トップ | 花のアルバム | 花言葉 | 誕生花 | 花の贈り方と注意点 | 花の管理方法 | 求人情報 | お役たちリンク集 | 花の図書館長の紹介
花屋 花次郎
誕生日ギフト
お祝いギフト


花もちコンテスト 過去20品種の結果



花の管理方法

トップ 花の管理方法 花もちコンテスト 過去20品種の結果

桔梗 花持ち期間21日

9月開催



桔梗
秋の七草のひとつ、桔梗は、英語でBalloon Flower と呼ばれるように ぷっくりとしたつぼみが特徴的です。藤色の5弁の花びらを星型に大きく広げ、しっとりとした秋の趣を感じさせます。

桔梗は、古くから観賞用として庭で栽培され親しまれてきました。 切花としても多く利用され、自生種のほとんどは青紫一色ですが、江戸時代には白花・八重・紋・渦・などの多くの品種が作られました。

日本各地・朝鮮半島から中国東北部にかけての広い範囲で分布しています。韓国では根っこを食用にする為に シロバナキキョウを多く栽培しているそうです。桔梗の根の生薬:桔梗根は大部分が中国韓国からの輸入で、せき・たんに効きます。

桔梗は平安時代の辞書にも登場します。
アリが桔梗の花びらを噛むと、アリの口から蟻酸が出て、桔梗の花の色素:アントシアニンを変色させます。そうすると、なんと紫色の花びらが、赤く変わるのです!! これがアリが火を吹いたように見えることから
「阿利乃比布岐(ありのひふき)」として載っているそうです。


そんな 秋の花をたくさんの方がお部屋に飾ってくださいました!
つぼみもたくさんついていましたので、みなさんのおうちでどのくらい咲くのかなぁ?と思っていたのですが、4名さまは「全部のお花が咲いた」とおっしゃっていました。5名さまは「つぼみもいくつか咲いた」ようです。また、3名さまは 「購入時に咲いていた花・色づいていた花だけが咲いた」とのお返事でした。

特徴としては、上位に入っている方は大体の方が「美咲」という花次郎でお配りしている切花延命剤を使ってくださっていると言うことです。

1番ながもちした方は21日間。 みなさんの平均では12日と言う結果になりました。


上位のお客様の結果をお知らせします。

☆1位 Mさま(三宮店)21日
水の中に美咲(延命剤)使用。風通しのよい場所に。水切りは2日に一回。
お花は元気だが葉っぱが黄色くなった。

☆2位 Sさま(三宮)18日
水のみ。エアコンの効いた涼しい部屋で、電気製品の近く。
水替え・水切り2日に一回。
つぼみも色づいて全部咲いた。以前もキキョウを飾ったことがあるが、今回ほどもたなかった。

☆2位 Hさま(梅田)18日
美咲を使用。電化製品の近くに飾った。水替え・水切り2日に一回。
つぼみも色づいて全部咲いた。咲き終わった花や枯れてきた葉っぱはこまめに取り除いた。

☆4位 Tさま(梅田)17日
美咲使用。風通しのよい場所に。水替え・水切り2日に一回。
小さいつぼみは咲かずに終わった。水が下がった時は水揚げをして回復させた。

☆5位 Hさま(梅田)14日
水のみ。風通しのよいところに。水替え3日に一回。水切り4日に一回。
1週間後くらいからつぼみも咲き始めた。小さいつぼみは咲かずに枯れた。

☆5位 Hさま(三宮)14日
美咲使用。水替え2日に一回・水切り4日に一回。
1本は10日ほどで元気が無くなった。
残り2本はつぼみ1つずつ残して全部咲いた。

みなさんの頑張りはこちらをクリック → 『ききょう 花もちコンテスト結果発表』







トップ 花の管理方法 花もちコンテスト 過去20品種の結果